Sakura Lodge Bed & Breakfastはニュージーランド北島、ベイオブアイランズにあるB&Bというタイプの宿泊施設です。

通常略してB&Bと呼ばれるベッド&ブレックファストとは日本のペンションや民宿に似たような感じのもので、イギリス、北米、ニュージーランド、オーストラリアなど特に英語圏の国でよく見かける宿泊施設で、宿泊(Bed)と朝食(Breakfast)を提供してくれる宿泊施設のことです。

規模の大きなところもありますが、多くの場合、使っていない自宅の部屋を提供したり、B&B用に若干リフォームした家を利用した小規模の家族経営です。基本的には自炊できる設備はなく、夕食を提供してくれるとこもありますが、夕食は関与しないところが多いようです。シャワー共用のところから自分たちだけの専用バスルームや専用ミニリビングルームがあるところまで様々です。

ニュージーランド各地にも多くのB&Bがあります。おもてなし精神に溢れ、たくさんの人たちと触れ合いたい、いろいろ国の人の話が聞きたいと思っている気さくなホストが多いのは言うまでもありません。地元の情報や穴場、それぞれのホストのお気に入りの場所など、ホテルなどでは得ることはできない生の情報を聞くこともできます。

話が合ってワインを飲みながら遅くまで話に花が咲いた、実際に友だちになった、相手が住んでいる国に行った時に自宅に招待してくれた・・・そんなことがあるのがベッド&ブレックファストです。

“Arrive as guests, leave as friends.”
「お客様として出会い、帰る時には友人として(宿を)発つ」

”A home away from home”
「まるで我が家のような家」

これが私達のおもてなしのモットーです。家族や親戚、友人の家に遊びに行くような気分で遊びに来てください。

残念ながら、私たちSakura Lodge Bed & Breakfastとはご縁がない方も、一度どこかでベッド&ブレックファストに泊まってみることをお勧めします。今までとは違った旅行の楽しさが増えると思いますよ。