南半球・・・ニュージーランド・・・といったら、やっぱり南十字星=サザンクロスですね。

南十字星は、正確には南十字座と言うそうです。ニュージーランドの国旗にも南十字星がデザインされています。

1458983926556-219954836
ニュージーランドの国旗

★この南十字星が入ったニュージーランドの国旗が変わってしまうかもしれない事態が2015~2016年起こりました。国民投票が行われたのですが、結局この国旗の存続という形で幕を閉じました。その国民投票に関してはこちらをご覧ください。★

まず、南十字星の見つけ方です。

stars1

南十字星の近くには、「ポインター(Pointers)」と呼ばれる2つの明るい星があります。かなり目立ちます。

この2つの明るい星から暗い星へ線を引き、そのまま伸ばしていくと南十字星につきあたります。この2つのポインターを結んだ線の真ん中から直角に引いた線と、南十字星の長い方の線を延長した線の交わるところが天の南、真南だそうです。

ところで、この南十字星のそばには本物より大きく見つけやすい、いわゆる「にせ南十字星」と「ダイヤモンドクロス」というのがあるんです。

この星たちには要注意です。

この偽物の方が明るくて目立ちます。だから、結構この偽物を見て「南十字星を見た」と思っている人って実はかなり多いんです。「あれかな?」と思ったら、その横の方に「ポインター」があるか確かめてみてくださいね。

日本の沖縄の離島からも時期によっては南十字星を見ることができるそうです。同じく南半球のオーストラリアからももちろん見えるのですが、緯度の関係上見ることができない時期もあるそうなんです。

でも、ニュージーランドでは一年中南十字星を見ることができます!

私たちの家からももちろん南十字星は一年中見えます。季節や時間によって地平線の近くにあったり、空の上の方に輝いていたり...我が家の庭には露天スパ(ジャグジー風呂)があるのですが、そこから見上げる星空はとてもきれいです。

天の川は英語で「ミルキーウェイ(Milky Way)」と言うのですが、その名の通り白い川が流れているように見えます。

日本でも田舎の方に行けば天の川は見えますが、都会育ちの私には天の川がこんなにはっきり見えること自体が感動ものなのです!

余談ですが、ニュージーランドの我が家からも見える「オリオン座」(ニュージーランドでは「オライオン」と発音します)を見ていると、この星だけは東京の空にもくっきり見えたよな~、とちょっと不思議な感じがすると同時に壮大な星空に感動します。