ケリケリ KERIKERI

パイヒアから車で20分程のところにあり、「New Zealand’s Top Small Town」という栄誉にも輝いたこともある町がケリケリです。

ケリケリは、元々ベイオブアイランズの中ではいちばん大きい町なんですが、近年急速に人口が増え、そのエリアは拡大しているように思います。

全国展開のチェーン店なども増えてはいますが、まだまだ大きな町と呼ぶには小さく、町の中心部は小売店が立ち並ぶニュージーランドの普通の田舎町といった風情です。

dsc_0552 dsc_0554
町の中心部

マオリ語で「Keri」は「掘る」を意味し、土壌の良い周辺には多くの果樹園がある場所としても有名です。

ニュージーランド最古の石造りの建物等で歴史に触れたり、ワイナリーでのんびりした時間を過ごしたりといろいろな表情を見せてくれるのも魅力の町です。

陶芸家や画家などの芸術家も多く住んでいる地域なので、彼らのクラフトショップやギャラリーも多くあります。アートやクラフトに興味がある方は立ち寄ってみるのも楽しいでしょう。

dsc_3066
Kerikeri Basin ケリケリ ベイシン

また、毎週日曜日にはFarmers’ Market(ファーマーズ・マーケット)、毎週土曜日にはSaturday Market(サタデー・マーケット)も開かれています。

dsc_3018
Saturday Market サタデー・マーケット

地元周辺で作られている野菜、果物、ワイン、パンをはじめ多くの食材、アートやハーブ、手作りニット等々様々なお店が並んでいます。

もちろんカフェやクレープやホットドックなどその場で楽しめる食べ物もいろいろあり、地元の人たちにも人気のイベントとなっています。

ベイオブアイランズの空の玄関、ベイオブアイランズ空港はケリケリのはずれにあります。

ケリケリに何がある?何ができる?

【プケティ フォレスト Puketi Forest】
【ゴルフの練習場】
【プケティ ネイチャー トレイル Puketi Nature Trail】
【コロレポ パ Kororipo Pa】
【ストーン ストア Stone Store】
【レインボー滝 Rainbow Falls】
【ケリケリ ベイシン Kerikeri Basin】
【ファーマーズマーケット】
【サタデーマーケット】

その他
【ベイオブアイランズ雑記 ブログから】

【ベイオブアイランズの宿泊施設を探す Hotels.com】
【ニュージーランドの宿泊施設を探す Hotels.com】

ケリケリを2分半で見てみましょう!

広告